言語学と知能 -真があって運の尽き-

百科事典全26巻読破のビブリオマニア・麻理の心の琴線に触れたセンス・オブ・ワンダー(コラム&日記)
表紙 最近の記事 記事の内容別 過去の記事
真があって運の尽き
【言語学と知能】の記事一覧です。

「こっちへ来い」と「あっちへ行け」-身振りの言語-

【カテゴリ:言語学と知能】 | |
2005-7-27.jpg

この間見た『姑獲鳥の夏』で一カ所だけ首をかしげるところがありました。

続きを読む
タグ:特選記事

言語コラムまとめ-目指せ住人(dweller)英語-

【カテゴリ:言語学と知能】 | |
2005-6-16.jpg

まだまだ書き足りないこともありますが、1ヶ月に及んだ語学コラムも一応区切りとしたいと思います。一連のコラムでなんとなく語学の面白さを分かっていただけたら嬉しいです。

続きを読む
タグ:特選記事

外国語とクルマの共通点

【カテゴリ:言語学と知能】 | |
2005-6-15.jpg

外国語とクルマの運転ってとっても似てると思うんです。

続きを読む

言葉が出てこない哀しみ-早期のバイリンガル教育の落とし穴3-

【カテゴリ:言語学と知能】 | |
2005-6-14.jpg

海外旅行に行ったとき、外国人と話すとき。少ない語彙で会話するのは大きなストレスを感じますね。「えーっと、何て言うんだっけ」と脳みそを振り絞って考えるあの感じ。

続きを読む
タグ:特選記事

外国語ペラペラって?-早期のバイリンガル教育の落とし穴2-

【カテゴリ:言語学と知能】 | |
2005-6-13.jpg

昨日、「外国語ペラペラ」には大きな落とし穴があると書きました。子どもの頃から長年海外で暮らしていた帰国子女は流暢に2つ以上の言語を話すことがありますが、その会話レベルはいったいどのくらいなのかというのが重要です。

続きを読む
タグ:特選記事

帰国子女はつらいよ-早期のバイリンガル教育の落とし穴-

【カテゴリ:言語学と知能】 | |
2005-6-12.jpg

子どもを持った友人から「子どもをバイリンガルにするには?」という質問をされることがあります。

続きを読む
タグ:特選記事

言葉が違えば、思考も違う

【カテゴリ:言語学と知能】 | |
2005-6-11.jpg

日本人男子にはナンパされたことがほとんどない非モテ女子ですが、外国人男子にはモテると自称しているワタクシであります。

続きを読む

「日常会話ぐらい」とは何事ぞ!2-日常会話とは何か?-

【カテゴリ:言語学と知能】 | |
2005-6-7.jpg

「外国語で日常会話を話すことは実は非常に難しい」と前回書きましたがその補足を。

続きを読む
タグ:特選記事

「日常会話ぐらい」とは何事ぞ!-英語学習の目標-

【カテゴリ:言語学と知能】 | |
2005-6-5.jpg

外国語の学習者で「日常会話ぐらいはできるようになりたい」という人がいますね。さて、「日常会話」とはどのくらいの習得レベルなんでしょう? そもそも「日常会話」って何でしょう?

続きを読む
タグ:特選記事

英検1級とは何か?-レベル、英語の実力など-

【カテゴリ:言語学と知能】 | |
2005-6-4.jpg

先日、学生時代に英検1級を取得したと書いたところ、ある学生さんから「私も英検1級を取れたら通訳になりたいです」というお便りを頂きました。ひょっとしたら誤解があるのかもしれません。

続きを読む
タグ:特選記事

「これ」さえあれば語学の達人-言語習得に必須のあるもの-

【カテゴリ:言語学と知能】 | |
2005-5-30.jpg

6カ国語を独学したロンブ・カトー、何十カ国語を駆使して民俗学を研究した梅棹忠夫、商人として語学で大成したシュリーマン、彼らに共通する「ある要素」。これさえあれば、あなたも語学の達人になれるのです。

続きを読む
タグ:特選記事

発掘のためならエンヤコラ-シュリーマン-

【カテゴリ:言語学と知能】 | |
2005-5-29.jpg

語学の超人として彼を入れないわけにはいきません。ハインリヒ・シュリーマン

続きを読む

世界を股にかける語学超人-梅棹忠夫-

【カテゴリ:言語学と知能】 | |
2005-5-27.jpg

昨日のコラムでは、独学で16カ国語をマスターした通訳者・ロンブ・カトーについて書きました。

続きを読む

16カ国語マスターの超人-ロンブ・カトー-

【カテゴリ:言語学と知能】 | |
2005-5-26.jpg

2カ国語を操れる人は「バイリンガル」。3カ国語が話せる人は「トライリンガル」。では4カ国語以上の人は?

続きを読む

日本の学校の英語の授業は何時間?

【カテゴリ:言語学と知能】 | |
2005-5-19.jpg

読者のアラトゥリエルさんからこんなおたより。

続きを読む
タグ:特選記事

英語の習得には何時間かかるの?

【カテゴリ:言語学と知能】 | |
2005-5-18.jpg

昨日、日本語はどの外国語とも似ていない「孤立言語」と書きました。

続きを読む
タグ:特選記事

語族・語派・孤立言語

【カテゴリ:言語学と知能】 | |
2005-5-17.jpg

昨日のコラムに関して、読者のハーミットさんからご質問をいただきました。

続きを読む

消えゆく言葉-世界にはどのくらいの数の言語があるの?-

【カテゴリ:言語学と知能】 | |
2005-5-16.jpg

しばらく語学系のお話をしようと思います。また語学に限らず、いろんな分野のお話も盛り込んでいきたいです。

続きを読む

文系と理系-この分け方、もうやめませんか?-

【カテゴリ:言語学と知能】 | |
2005-4-14.jpg

「血液型は?」と同じくらいため息をつきたくなるのが「文系か、理系か」という質問。学歴が理系学部だったか、文系学部だったかという事実についての質問ならまだいい。

続きを読む
タグ:特選記事

知能は遺伝か環境か?-頭の良さを決めるもの-

【カテゴリ:言語学と知能】 | |
2005-4-13.jpg

知能は遺伝か環境か」公言することがタブー視されているものの、実は誰もが知りたがっていること。

続きを読む
タグ:特選記事

早期教育は効果があるのか?-臨界期について-

【カテゴリ:言語学と知能】 | |
2005-4-12.jpg

早期教育が有効かどうかは「臨界期(りんかいき)」の研究がヒントになるかもしれません。

続きを読む

諸刃の剣の英才教育(2)-英才教育に必要不可欠な条件3つ-

【カテゴリ:言語学と知能】 | |
2005-4-11.jpg

英才教育に必要不可欠な条件はおそらくこの3つでしょう。

続きを読む

諸刃の剣の英才教育(1)-『父の文章教室(花村萬月)』-

【カテゴリ:言語学と知能】 | |
2005-4-10.jpg

昔のクラスメートから相談を受けることがあります。妊娠・出産した彼女たちは「子どもをバイリンガルにするにはどうしたらいいの?」「英才教育に興味があるんだけど」と聞きます。

続きを読む

「頭がよい」って何だろう?

【カテゴリ:言語学と知能】 | |
2005-3-12.jpg

ある記事について読者の方からのメール。私にも悪いところがあったのだなあと反省しましたが、あまりの悪口雑言にへこみまくりです。

続きを読む

脳力を高めるヒント-頭の良い人の共通点-

【カテゴリ:言語学と知能】 | |
2004-11-22.jpg

隠しページ一番乗りのヒロさん。柔らかい物腰ですが、知識は広く深く見解の鋭さにため息。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。