女性の「好みの男子の顔」は月経周期で変わる -真があって運の尽き-

百科事典全26巻読破のビブリオマニア・麻理の心の琴線に触れたセンス・オブ・ワンダー(コラム&日記)
表紙 最近の記事 記事の内容別 過去の記事
真があって運の尽き

女性の「好みの男子の顔」は月経周期で変わる

【カテゴリ:センス・オブ・ワンダー】 | |
2005-12-06.jpg

先日ちょろっと「平井堅みたいな濃い顔が好き」てなことを書きましたら、「前は妻夫木聡が好きだって言ってたじゃないですか」というツッコミが。思わぬところに伏兵が。

私はワイルド系の平井堅も、キュート路線の妻夫木聡の顔もどっちも好きなんですよ。1年前には坂口憲二が好きとか書いてたっけ。節操ないって? いえいえ、ワタクシが学術的にご説明いたしましょう。コホン。

著名な人類学者・ヘレン・フィッシャーの『人はなぜ恋に落ちるのか?-恋と愛情と性欲の脳科学-』は、恋愛に関わる疑問について学術的に研究した本です。恋と性欲の関係、一目惚れとは何か、においは媚薬になるか、愛はどのくらいの期間続くのか……など興味津々の事柄が科学的データに基づいて分析・解説されています。

月経周期で変わる『好みの顔』」という章では、女性が好きになるタイプの顔が排卵期か、非排卵期かで変わるという面白い学説が紹介されています。
生物学者のランディ・ソーンヒルは、女性は基本的にふたつの好みを見せると考えている。排卵期の女性は、優秀な遺伝子を持つ男性を求める。これはあらゆるほ乳類に見られる発情期のなごりだ。そして月経周期のほかの時期は、献身的な男性を求めるという。じっさい、自分の好みにぴったり合うまでコンピュータ画面上の男性の顔を加工していいといわれると、イギリス人女性も日本人女性も、排卵期にある場合はより男らしい顔だちを好んだ。一方、月経周期のほかの時期にいた女性たちは、よりソフトで、女性的な顔立ちをした男性を好んだのである。(『人はなぜ恋に落ちるのか?-恋と愛情と性欲の脳科学-』より)
出産は肉体的にも精神的にも経済的にも、男性が子孫を残すよりコストがかかります。だからベストな人選をするためにじっくり選ばねばなりません。

筋肉質で長身、顔立ちががっしりとしている男子は、なよっとして貧弱な体格の男子よりも肉体的に優れた遺伝子を持っているので、排卵期には男性的な男子に惹かれる。

でもマッチョすぎて暴力的だったり自分や子どもを省みなかったら困るわけで。だから妊娠可能な時期以外は、献身的に接してくれそうな女性的男子に惹かれるという説ですね。

ほらね! 別に気が多い訳じゃないんですよ。長身で男性的な濃い顔の平井堅・坂口憲二タイプと小柄でフェミニンな美少年・妻夫木聡やジャニーズ系男子の両方が好きだってのは、自然の理(ことわり)なのですよ。

両方のタイプと同時に付き合えたら万々歳っすね!……ごめん調子乗った。【麻理】

人はなぜ恋に落ちるのか?―恋と愛情と性欲の脳科学人はなぜ恋に落ちるのか?―恋と愛情と性欲の脳科学
ヘレン フィッシャー Helen Fisher

ソニーマガジンズ 2005-09
■恋愛中、また失恋中の脳をスキャニングした実験が実に興味深い。恋愛アンケートは、東京大学の学生に対しても行われているので日本人も参考になる。


今日のサイト


恋の魔法、有効期限は1年間?? - 君は人のためにしねるか? - 楽天ブログ(Blog)

世界がバラ色に輝き、胸が締め付けられるような恋愛状態は、血中の神経成長因子(NGF)によって引き起こされるが、1年で量が低下するそうで。がびーん。

初出:2005年 12月 6日


再掲載:2013年12月13日

スポンサードリンク
過去の記事をランダム表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関係あるかもしれない本
ツイッターなど
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。