寄せ植えの作り方・ガーデニング -真があって運の尽き-

百科事典全26巻読破のビブリオマニア・麻理の心の琴線に触れたセンス・オブ・ワンダー(コラム&日記)
表紙 最近の記事 記事の内容別 過去の記事
真があって運の尽き

寄せ植えの作り方・ガーデニング

【カテゴリ:今日の出来事】 | |
2005-11-19-1.jpg

最近流行っている「寄せ植え」。いろんな草花を組み合わせて、プランターや鉢に植え込んだガーデニングです。天気も良いし庭仕事日和。今日は寄せ植え作りを写真付きで解説します。

2005-11-19-2.jpg

最初にやるのが土作り。そこら辺にある土を適当に植木鉢に詰めたり、枯れた植物が植わっていた土をそのまま使ってはいけません。土が弱っていたり、病原菌や害虫の卵が入っていることがあるからなんです。

今回は庭の土を再利用することにしました。よく日の当たるコンクリートの上にビニールを敷いて、古い土を広げます。ゴミや小石、虫を丁寧に取り除き、ふるいにかけます。この土を直射日光に当てて、ときどきかき混ぜながら10日ほど日光消毒します。「えー、10日もー?」なんて言わない。ガーデニングは気長にやるものですぞ。

2005-11-19-3.jpg

殺菌が終わったら新しい培養土を2〜3割ほど混ぜ、配合肥料(800グラム300円 ※私が買った値段です。ご参考に)を加えます。多すぎないように、ちゃんとパッケージに書かれた量だけ入れましょう。このように土に混ぜておく肥料を「元肥」と言います。

2005-11-19-4.jpg

今回はタル型の木製コンテナを3つ用意しました。底に鉢底石(2.5リットル200円)を敷くのですが、台所ゴミ用の三角ネット(100円)につめて、口をビニールヒモでしばったものを作ります。こうしておくと寄せ植えを作り変えたり、土を再利用するときに手間が省けますよ。

2005-11-19-5.jpg

冬に向けて寒さに強く、淡い色合いで癒しのイメージがある植物を選びました。ゴールドクレスト(180円)、ハボタン2個(それぞれ100円)、ストック(100円)、カンパヌラ(200円)、リュウノヒゲ(50円)。(以上「園芸ナビ」からのリンク)JAの市場で買ってきたので安くて丈夫。材料は1コンテナあたりだいたい800円ぐらいかな。

2005-11-19-6.jpg

作っておいた土をスコップで入れてゆきます。えっさ、ほいさ。

2005-11-19-7.jpg

ある程度入れたら、材料の草花をポットに入れたままコンテナに置いて、レイアウトを考えます。この時に植物の高低を考えて、それに合わせて土の高さを調節します。丸形のコンテナなのでどこから見てもきれいに見えるようにシミュレーションします。

2005-11-19-8.jpg

ポットから苗を出します。特にハボタンは根が傷みやすいので丁寧に作業してください。苗を置き終えたら、そのすき間に丁寧に土を入れていきます。土の中に空洞ができないように押さえながら土を加えます。土はコンテナのふちから2センチほど下まででストップ。いっぱいいっぱいに入れると、水をやったときに土が流れ出てしまいますよ。

2005-11-19-9.jpg

完成! 100円ショップにあった、ブタちゃんの置物を飾ってみました。フィギュアやドールハウスのイスなんか並べてみても楽しいですね。

2005-11-19-10.jpg

植え付けが終わったら水をたっぷり与えます。下から水がぽたぽた落ちるぐらい。冬は表面の土が乾いたら水を与えるぐらいでOKです。冬の水やりは午前10時頃がベスト。夕方にやると夜に水分が土の中で凍って枯れてしまったりするので気をつけてくださいね。週に1回、液体肥料をあげると花が生き生きしますよ。

寄せ植えを眺めながらお茶を飲むという贅沢な楽しみが増えました。ガーデニングライフを満喫するために、カワイイ長靴とガーデンシューズを買いました。わあい。農作業ってのは肉体労働で大変ですからね。まずは形から入って気分を盛り上げるのが必要ですよ。【麻理】

今日のサイト


有名なペンギンGIFアニメの新作?」(リンク切れ)

おなじみペンギンアニメがずらり。

初出:2005年 11月 19日

再掲載:2013年12月04日

スポンサードリンク
過去の記事をランダム表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関係あるかもしれない本
ツイッターなど
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。