100名様にリアル年賀状プレゼント! -真があって運の尽き-

百科事典全26巻読破のビブリオマニア・麻理の心の琴線に触れたセンス・オブ・ワンダー(コラム&日記)
表紙 最近の記事 記事の内容別 過去の記事
真があって運の尽き

100名様にリアル年賀状プレゼント!

【カテゴリ:管理人からのお知らせ】 | |
2005-11-18.jpg

今年で3年目になったリアル年賀状プレゼント。もちろん今年もやりますとも! このページの上に獅子舞のバナーが貼り付けてありますよね。500万アクセス記念を兼ねてますが、「幻想画廊」で毎年企画しているプレゼントです。抽選で100名様にホンモノの年賀状が届きますよ。

「ホンモノ・リアル」年賀状ってのは、紙の年賀状ってこと。よくあるEメールで送られるデジタル年賀状じゃないですよ。私がオリジナルで描きおろしたコラージュ作品を年賀状に印刷し、元旦にあなたの家の郵便ポストにお届け。いやっほー。

ええ、もちろん全部自腹。業者への印刷代・ハガキ代含めてお一人様100円ぐらいですね。毎年100名の当選者に対し、300名以上の方が応募してくださってます。現在のところ既に50名様からご応募がありました。ありがたいですねえ。今時100円ぽっちのお年玉、小学生だって喜びませんよ。

そもそもなぜこの企画を始めたか。あなたも子どもの頃、年賀状が届くのが楽しみだったのではないですか? 「仲良しの●●ちゃん(君)は、何を書いてくれたかな」「ちょっといいなって思っているあの子から届くかな」なんてワクワクしませんでしたか?

でも大人になると、面倒でも義理で仕方ないからという理由で年賀状を書いたり、企業や会社関係で届いた年賀状をちらっと見るだけだったり。

だめだめー、そんなのつまらーん! 本当は子どもの頃みたいにドキドキしながら郵便ポストを開けてみたいじゃないですか。そこで小さい小さいドキドキですが、読者のみなさんにプレゼントできたらと思って始めたんですよ。

応募フォームの「ご意見・ご感想」欄は、当選には影響しないので空欄でも構わないのですが、みなさん何かしら書いてくださってます。

3年連続で当たった方、反対に一昨年も去年もダメで今年こそという方、幻想画廊の開設当初からの読者さん、ついこの間サイトを知ったばかりという方、受験に受かりましたと報告してくださった大学生、子どもが産まれましたというママ、幻想画廊がきっかけでデザインの勉強を始めましたという専門学校生、彼氏と応募しますというにくいよこのぉ的女子、当たったらプロポーズしますという会社員さん……。いやあの、当落に関係なくプロポーズしなさいって!

みなさんの近況報告をいただいて、なんだか一足先に年賀状をいただいた気分です。2006年新春のおみくじとして、えいやっと運試ししてみませんか? 締め切りは2005年12月12日(月)深夜です。年賀状はお早めに。【麻理】

今日のサイト


mieki256's diary - デポログ / DEPOLOG : 紀宮さまさまの夢 - 中学校時代からあこがれていたアニメのヒロインの衣装を模したドレス

かなりサーヤのことが好きになりました。エンスーとオタク女子のカップルか。理想だ。あやかりたい。あ、いやもちろん「オタク女子」ってのは仲間意識としての褒め言葉でして。不敬罪じゃないよね。よね?

初出:2005年 11月 18日

再掲載:2013年12月03日

スポンサードリンク
過去の記事をランダム表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関係あるかもしれない本
ツイッターなど
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。