ものぐさダイエット・フォースリーン(2) -真があって運の尽き-

百科事典全26巻読破のビブリオマニア・麻理の心の琴線に触れたセンス・オブ・ワンダー(コラム&日記)
表紙 最近の記事 記事の内容別 過去の記事
真があって運の尽き

ものぐさダイエット・フォースリーン(2)

【カテゴリ:美容と健康のこと】 | |
2005-8-03.jpg

実を言いますと、ダイエットは「カロリー制限と運動」が最も痩せると考えてます。もともと食にこだわりはないし、体を動かすのは好きなので、あまりダイエットが苦にならないタチなのです。

でもなぜあえて「ものぐさ」ダイエットをやったのかというと「●●だけダイエット」って本当かなあと疑問だったから。

よくリンゴやヨーグルトなどこれだけ食べていればOKとか、このお茶を飲めば痩せるとかあるじゃないですか。どっちかっていうと私は懐疑的。でも試してみないで「そんなの痩せるわけないじゃん」というのも思いこみかもしれません。そこで自分でやってみようと思い立ちました。

「●●だけダイエット」ならなんでも良かったのですが、今回は「フォースリーン」というサプリメントにトライ。

以前通販でDHCの化粧品を買ったら毎号小冊子が送られるようになり、それをぱらぱらとめくってみたら、大々的に宣伝してあるんですよ。「2001年ニュートラコン会議米国ダイエット最優秀新製品賞受賞」「2004年トーマス・A・エジソン特許賞受賞」の文字が太ゴシックで、でかでかと。よく分からない賞ですがなんとなくすごそうです。

小冊子『みんな、げんき?』(株式会社DHC)の説明によると、このサプリメントの効果は「体脂肪を減らすこと」。

「フォースリーンの特有成分フォルスコリンは、体脂肪を燃やすきっかけになる酵素アデニル酸シクラーゼを活性化させ、体脂肪が効率的に燃えるように働きかける」「フォルスコリンは南アジアに自生するシソ科の植物・コレウスフォルスコリの根から抽出されるエキスに含まれます」とのこと。……。「グリチルリチル酸ジカリウム配合」と同じくらいよく分かりませんが、効くんでしょうね。多分。

フォースリーンは脂肪の燃焼を促進し、基礎代謝量を増やすらしいです。基礎代謝量というのは、呼吸や体温を保つためなど生命維持に使うエネルギーのことで、基礎代謝量が多い体質だと痩せやすいし太りにくくなるのだとか。多分これを飲んで運動をしたらさらに痩せるんじゃないかしら。でも今回はわざわざ1ヶ月運動をやめて効果を確かめることに。

ちょうどキャンペーン中により2450円→1500円に値下げされていたので注文してみました。写真を見て分かるように、フォースリーンは茶色をしています。摂取量は1日2〜4粒で、袋には30日から60日分入っています。私は朝2粒、夜2粒水で飲んでいました。

飲み始めて1ヶ月。結果は昨日書いたとおり1.5キロ減でした。気づいたことは、とにかくお通じが良くなります。はい。私は便秘をしたことがないのですが、さらに良くなった感じです。お腹が痛くなることはありません。人によってはお腹がゆるくなる方もいるようですが、便秘がちな方にはお薦め。

そして汗をかきやすくなりました。代謝が上がっている感じが実感できます。肌もはりつやが良くなった気が。ただし、これはもう一方の「ゲルマニウム温浴」の効果かもしれません。明日はゲルマについて。【麻理】

今日のサイト


猫村.jp

読者のももさんから教えてもらったサイトももさん、ありがとうございます! この脱力ヘタウマ系の絵がたまらない。

きょうの猫村さん 1きょうの猫村さん 1
ほし よりこ

マガジンハウス 2005-07-14
■思わず買ってしまった。


初出:2005年 8月 3日

再掲載:2013年10月09日

スポンサードリンク
過去の記事をランダム表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関係あるかもしれない本
ツイッターなど
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。