ご心配をおかけしました -真があって運の尽き-

百科事典全26巻読破のビブリオマニア・麻理の心の琴線に触れたセンス・オブ・ワンダー(コラム&日記)
表紙 最近の記事 記事の内容別 過去の記事
真があって運の尽き

ご心配をおかけしました

【カテゴリ:管理人からのお知らせ】 | |
2005-4-5-1.jpg

長い間更新をお休みしていてご心配をおかけしました。仕事がたて込んでいたこともありますが、自分の限界を超えたハードワークが原因だと思います。

ノートパソコンを購入してからは、夜にベッドの中でも仕事をしている始末で、これじゃあ倒れるのも当たり前。

休んでいる間はパソコンに触れないようにしてメールチェックもしませんでした。以前はずっとネットにつなぎっぱなし、モニタ見っぱなしの仕事中毒だったのですが、ばっさりやめてみると案外なんとかなるものだと思いました。テクノストレスから解放されると、過労の方はすぐに良くなりました。

でもアトピー性皮膚炎は現在も治療中です。私はアトピー体質で、季節の変わり目には腕や足の内側に湿疹が出ます。それがなぜか顔に出てしまったのです。

顔が腫れ上がってしまって、目の周りは殴られたような赤紫に。しかも猛烈に痒い。寝ている間に無意識に皮膚をひっかいてしまうので、あちこちに細かいひっかき傷。これはまいった。まあ徐々に体質改善していくしかないですね。

先日やっとパソコンを立ち上げてメールチェックをしてみました。すると読者のみなさんから250通以上ものメールが。

勝手に体調を崩して、更新やメルマガの発行を休んでしまったのに、責めることもなくどれも暖かい励ましのメールばかりでした。全てにご返事することは難しいと思いますがとても嬉しかったです。

2005-4-5-2.jpg

そして素晴らしいプレゼントも頂きました。予定していた2005年東京オフ会の幹事のGONさんが、2004年に行った日本半周オフ会・東京オフ会の参加者のみなさんに呼びかけて、なんと寄せ書きを作って下さったのです。

掲示板やメーリングリストで連絡を取り合って、手書きの励ましのメッセージをGONさんの元へ郵送し、それを色紙3枚に貼り付けて私に送って下さいました。

色とりどりのペンで書かれた言葉、丁寧に描かれたイラスト、画像加工された写真、中にはシールやビーズを貼り付けた凝ったカードを作って下さった方も。色紙を手に涙が止まりませんでした。

ある読者さんがこんな言葉を教えて下さいました。「人生において大切なことは、倒れないことではなく、起きあがること。そして倒れたことによって強くなってゆくことです」修道女で作家の渡辺和子氏の言葉だそうです。

私は一度倒れてしまいましたが、またいつでもやりなおせばいいのだと思いました。

病気のおかげでたくさんのことを深く考え、読者のみなさんから元気をいただく事ができました。今後も体調管理をしながら、無理しすぎないようにサイト管理を続けてゆくつもりです。どうぞよろしくお願いします。【麻理】

今日のサイト


[弐] 弐式no巣:弾けるものなら弾いてみろ!!

「妖精のエアと死のワルツ」という曲だとか。めまいがしそうな楽譜です。

初出:2005年 4月 5日

再掲載:2013年07月06日

スポンサードリンク
過去の記事をランダム表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関係あるかもしれない本
ツイッターなど
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。