男子がモテるためには(2)-女性の方が内面重視- -真があって運の尽き-

百科事典全26巻読破のビブリオマニア・麻理の心の琴線に触れたセンス・オブ・ワンダー(コラム&日記)
表紙 最近の記事 記事の内容別 過去の記事
真があって運の尽き

男子がモテるためには(2)-女性の方が内面重視-

【カテゴリ:管理人の頭の中】 | |
2005-2-16.jpg

「得体の知れない男子は怖い」を読んでしょげかえっている男子へ。ちょっと待って。これは逆に考えると男子にとっては大きなメリットなんですよ。

まず、なぜ女子が未知の男子を警戒するのかを考えてみましょう。理由は3つ。第1に女子が性犯罪や暴力事件の被害者になる可能性が男子よりも高いこと。これは以前書きましたね。

第2に、女子が肉体的弱者だからです。妊娠・出産には生命的なリスクが伴います。そのためパートナーの男子を選ぶ際に慎重にならざるを得ません。

妊娠した場合、相手が暴力をふるうような男子や無責任に逃げてしまうような男子では困るわけです。子どもを産まない女子の場合も、自分自身の生命を脅かす男子を避けねばならないので慎重になります。

第3に、女子が社会的弱者だからです。男女機会均等法があると言っても差別は見えない形で残っています。女子が社会的に成功することは男子よりも困難。

「女には社長になるか、社長夫人になるか2つの出世の道がある」と評論家の斎藤美奈子が言うように、自力で自己実現できない場合には才能や経済力のある男性を選ぶ方法を選択することになります。客観的に分かりやすい肩書きや学歴が男子の判断材料なるのも仕方ありません。

これらの理由を考えると、女子の方がルックスより、男子の内面をしっかり考慮する傾向があると言えます。

顔やスタイルは生まれつきのもの。でも勉強や仕事を頑張ったり自分を磨く努力をすれば、女子は外見だけで判断せず、中身を見てくれるのです。もし男子に対する警戒心があまりなければ、ルックスだけで判断されてしまい、イケメンだけに女子が集中してしまいますよね。そう考えれば名誉挽回のチャンスはいくらでもあると思いませんか?

ただ女子側からすると男子は女子の内面よりも外見重視で理不尽なんですよ。男子にとって中身を吟味する必要が女子ほど必要でないから。男子が女子の内面まで気にしていたら、これほど性風俗産業は大きくなっていないはずです。

男性誌のグラビアを見ても分かりますね。グラビアページはタレントのスリーサイズや申し訳程度の趣味がちょろっと書いてある程度。

しかし女性誌に、まったく情報のない美男子の写真が載っていたとしても女子は萌えることができません。少なくとも彼の出演したドラマや映画、インタビューなど「ストーリー」がなければだめなのです。たとえそれがメディアが創り出したウソでも「彼はこういう人なんだ」と思えるから女子は好きになれるんですよ。【麻理】

今日のサイト


「記念日」は登録すれば誰にでも作れる(Excite Bit コネタ) - エキサイトニュース

知りませんでした。けっこうお安いんですね。

初出:2005年 2月 16日

再掲載:2013年06月08日

スポンサードリンク
過去の記事をランダム表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関係あるかもしれない本
ツイッターなど
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。