ホンネで語れ『結婚の条件』 -真があって運の尽き-

百科事典全26巻読破のビブリオマニア・麻理の心の琴線に触れたセンス・オブ・ワンダー(コラム&日記)
表紙 最近の記事 記事の内容別 過去の記事
真があって運の尽き

ホンネで語れ『結婚の条件』

【カテゴリ:管理人の頭の中】 | |
2005-1-18.jpg

遅まきながら杉田かおる姐さんの結婚。「負け犬」の星なんて言われてたけど、実は「超勝ち犬」だったんですねえ。あっぱれだよ姐さん。オンナ道ぶっちぎり1位でゴールたあ、カッコイイじゃないの。惚れたぜ。

結婚の条件』を読みました。著者の小倉千加子は1952年生まれの心理学者。フェミニズムに関する著作が多数あります。内容は『負け犬の遠吠え』とかぶっている部分もありますが、こっちの方がかなりシビア。小倉氏は女子の学歴別の結婚観を調査しています。

本書では女子の「中卒→高卒→短大→4大卒→それ以上(院・留学)」という学歴を、「生存・依存・保存」の3つの結婚観に分類。

中、高卒女子は職業の選択の幅も狭く、結婚は「生存」の手段。学歴が上がると、結婚は「依存」になります。つまり生活費を稼ぐ男子をゲットして、自分は専業主婦化を願うということ。

そして高学歴女子にとっては、現在の生活レベルが落ちなければ結婚してもいいという「保存」。この段階になると足を引っ張るような男子との結婚はイヤと、結婚願望はきわめて薄くなります。

そうすると一般に言われている「負け犬女子と3低男子(低姿勢・低リスク・低依存)とのマッチング」は問題解決にはならないかもしれません。

経済力のある女子が結婚後も生活レベルを落としたくないとなれば、やはり同等かそれ以上の経済力のある男性との結婚を望むでしょう。学歴と収入はほぼ比例するのでやはり3高男子狙いになってしまう。

しかし絶対数の少ないエリート男子は、全ての階層の女子がターゲットにするわけですから、結婚に熱意のない高学歴女子は争奪戦に負けます。学歴が高くなるほど負け犬スパイラルに陥っていくという罠。

学歴の問題はタブーとされていますが、実はみんなものすごく気にしてるんですね。それをずばりと言い切った小倉氏は勇気あるなあ。少子化問題、結婚率低下問題を漠然と女子全体の問題として語ったってだめですね。高学歴女子に焦点を当てた対策が必要。

とは言っても、対策って具体的には何したらいいんでしょうね。政府推奨の出会い系? うーん。国にやいのやいの世話を焼かれるようなことかなあという気もしてきます。

ITmediaニュースに「30代独身女性の4割が『負け犬』?」の記事が。40%の女子が自分を「負け犬」と回答し、結婚していない理由のトップは「運命の人に出会わなかった」(37%)だとか。

ホントー? これタテマエじゃないの? 私は惚れっぽいので、学生時代から「この人は運命の人だわ」と浮かれてはざっくり斬られるを繰り返して生きてきました。

私の分析では「モテなかった」がホンネの理由じゃないかと思うのですがどうでしょ?(私だけ? 私だけ?)みんな、かっこつけてないで現実を直視しようよ! そんでもって私と一緒にオンナ道歩こうよ!【麻理】

近況


あまりに咳がひどいので病院に行って来ました。診断結果はぜんそく。薬ももらったし今夜からはぐっすり眠れそうです。ご心配をおかけしました。

結婚の条件結婚の条件
小倉 千加子

朝日新聞社 2003-11-14


負け犬の遠吠え負け犬の遠吠え
酒井 順子

講談社 2003-10-28


今日のサイト


[2ch] 【喪女】私がどれだけモテないか自慢するスレ6@独身女性限定 - Diary of hopeless sinner

夜中にふと頭に浮かぶと、頭抱えて辺りををのたうち回ったあげく衝動的に高層ビルの50階の窓突き破って飛んでみたくなるようなフラれた思い出ってある? 私あるよ。でも負けない。

初出:2005年 1月 18日

再掲載:2013年05月18日

スポンサードリンク
過去の記事をランダム表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関係あるかもしれない本
ツイッターなど
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。