宝石は女子の親友(1)-アレキサンドライトは2つの顔- -真があって運の尽き-

百科事典全26巻読破のビブリオマニア・麻理の心の琴線に触れたセンス・オブ・ワンダー(コラム&日記)
表紙 最近の記事 記事の内容別 過去の記事
真があって運の尽き

宝石は女子の親友(1)-アレキサンドライトは2つの顔-

【カテゴリ:センス・オブ・ワンダー】 | |
2005-01-08.jpg

地獄の年末進行を頑張った自分へのご褒美に、アレキサンドライトのピアス買ってしまいました! ブランドもファッションも、オンナ道の必須科目がほとんどE判定・不合格という私。しかし唯一及第点がもらえる女子的な趣味が宝石なんです。

小学生の時からの憧れの人・黒蜥蜴。「この世の美しいものという美しいものを、すっかり集めてみたいのがあたしの念願なのよ。宝石や美術品や美しい人や……」さすが姐さん、よくご存じでいらっしゃる。

彼女のようになりたいと願う私も、美術品や宝石、美青年に目がありません。目がないというだけで私が所有しているかどうかは別ですが。

2005-1-8.jpg

最も好きな石はアレキサンドライトです。この宝石は光によって色が変わります。日光や蛍光灯のもとでは青みがかった緑、ロウソクや黄色い電球の光のもとでは紫がかった赤色。昼と夜とで全く違った表情を見せるのが魅力です。

私は男性ではありませんが、宝石はファム・ファタール(宿命の女)である気がします。彼女たちに捕らえられたら、魅力にあらがうことは難しい。

1830年にロシアで発見されたとき、坑夫はその色の変化に「神のいたずら」と驚愕しました。偶然にもその日はロシア皇太子・アレキサンドル・ニコライビッチ(後のアレキサンドルII世)の誕生日。「アレキサンドライト」とは皇帝の名前に由来するんですね。

「宝石は自分で買うものではなく、男性にプレゼントしてもらうものよ」というオンナ道師匠・Yちゃんの言葉はとりあえず横に置いておくことにします。【麻理】

関連のある記事


宝石は女子の親友(1)アレキサンドライトは2つの顔
宝石は女子の親友(2)マリリンとハリー・ウィンストン
宝石は女子の親友(3)誕生石とコランダム
宝石は女子親友(4)ホンモノ・ニセモノ

今日のサイト


Times Square at New Year's Eve - New Year Celebration in New York United States of America - QTVR panorama from panoramas.dk

「New Year at Times Square」(真ん中の"New Year at Times Square"の写真をクリック!)
360度で見るタイムズスクエアの新年。実際こんな感じのにぎやかさです。

初出:2005年 1月 8日

再掲載:2013年05月11日

スポンサードリンク
過去の記事をランダム表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関係あるかもしれない本
ツイッターなど
タグ:特選記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。