ネットの出会いってどう思う? -真があって運の尽き-

百科事典全26巻読破のビブリオマニア・麻理の心の琴線に触れたセンス・オブ・ワンダー(コラム&日記)
表紙 最近の記事 記事の内容別 過去の記事
真があって運の尽き

ネットの出会いってどう思う?

【カテゴリ:管理人の頭の中】 | |
2004-12-27.jpg

Numeri」のpatoさんと「君の王子様」の姫咲青年さんがご結婚されたとか。

姫咲青年さん、彼氏作るためのサイト作ってホントに結婚しちゃったんですね。あーあ、patoさん好きだったのになあ……。

えへっ。うそうそ。めでたい、めでたい! お二人さん良かったね! 他人の幸せだって心から祝福できる浮かれた管理人であります。なるほど、彼氏ゲットサイトを作ってしまうという手もあったか。

ネットでお付き合いっていうのどう思います? 私はここ10年以上どっぷりネット漬けですから、仕事もネット、友人・家族とのコミュニケーションもネット。ネットがなければ、私は無人島でたった一人で暮らしているのと同じです。

私にとってはネット社会の方がリアル社会よりも比重が大きいので、ネットのお付き合いこそが普通。

でも接続していない人(とくに高齢者)にとってネット社会というのは「いかがわしい場所」みたいなイメージがあります。その意識のギャップに時々驚くんですよね。

例えば結婚式。「お二人は友人のご紹介で出会い……」ってのは無難ですが、「出会い系サイトを通して出会い……」は親戚一同に眉をしかめられる可能性大。私は全く平気なんですが。

今後、ネットを通しての出会いは増えていくでしょうが、非接続者と接続者の意識の差がもっと縮まってゆくといいなあと思います。patoさんと姫咲さんはどんな風に結婚式で紹介されたのかな?【麻理】

今日のサイト


「ネット上の人格がキーポイント、今どきの恋愛」(リンク切れ)

モテるためには言葉を操るテクニックと頭の良さがポイント。ライターのレジーナ・リンのコラムは面白い。他に「サイバー恋愛に未練は禁物」もオススメ。

初出:2004年 12月 27日

再掲載:2013年05月02日

スポンサードリンク
過去の記事をランダム表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関係あるかもしれない本
ツイッターなど
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。