たまには美容院でなく理容店へ-シェービングの勧め- -真があって運の尽き-

百科事典全26巻読破のビブリオマニア・麻理の心の琴線に触れたセンス・オブ・ワンダー(コラム&日記)
表紙 最近の記事 記事の内容別 過去の記事
真があって運の尽き

たまには美容院でなく理容店へ-シェービングの勧め-

【カテゴリ:美容と健康のこと】 | |
2004-11-19.jpg

さて、今日は近所の床屋さんへシェービングに行ってきました。いわゆる「顔剃り」。顔の産毛から、襟足までつるっつるに剃ってもらうんです。化粧のりも良くなるし、古い角質がとれるので月に1度くらい通っています。

そこの御主人がフォトショップ好きということもあって、話が弾むんです。「ネットの講座で勉強してるんですよ」と言われ、一瞬「(幻想画廊のこと)ば、ばれてる?」とドキリとしましたが、どうやらセーフ。顔剃ってもらってる時はノーメイクだからかな。んなわきゃない。

で、このシェービングがすごく気持ちいいんです。ふわふわのクリーム、柔らかいマッサージ、暖かいスチーム。ほへーと力が抜けきってしまいます。しかも眉も整えてくれて、パックもしてくれて、1時間たっぷりお手入れして1500円! 激安! 

理容店というと「おじさん」のイメージで若い女子は抵抗があるかもしれませんが、ぜひ勇気を出して行ってみましょう。極楽ですよー。【麻理】

今日のサイト


StickmanOnFire.com

そのまんま「マッチ棒クン」のサイト。遊び心に溢れたインターフェイス。てか、彼、燃えてるよ!

初出:2004年 11月 19日

再掲載:2013年04月01日

スポンサードリンク
過去の記事をランダム表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関係あるかもしれない本
ツイッターなど
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。