映画『デイ・アフター・トゥモロー』-愛書狂のホラー- -真があって運の尽き-

百科事典全26巻読破のビブリオマニア・麻理の心の琴線に触れたセンス・オブ・ワンダー(コラム&日記)
表紙 最近の記事 記事の内容別 過去の記事
真があって運の尽き

映画『デイ・アフター・トゥモロー』-愛書狂のホラー-

【カテゴリ:映画とゲーム】 | |
2004-06-06.jpg

『デイ・アフター・トゥモロー』を見ました。
(1)CGと特撮が非常に良くできている(昔ニューヨークに住んでいたので)
(2)Nerd(ガリ勉のオタク)高校生3人組が活躍
(3)NY公立図書館が出てくる
の3点でかなり点が甘いです。でも頭を抱えて叫びたくなるような図書館のシーンが。ひいい。なんてことを!

ところで、なぜハリウッド映画では「明らかに変な日本」が描かれるのでしょうか。ハリウッドには日本人の役者やコーディネータとかいないんでしょうか。『コンタクト』もあのシーンさえなければなあ。【麻理】

デイ・アフター・トゥモロー 通常版 [DVD]デイ・アフター・トゥモロー 通常版 [DVD]
ローランド・エメリッヒ

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2004-10-02


今日のサイト


「一行AA」(リンク切れ)

使ってみたいものもたくさん。

初出:2004年 6月 6日

再掲載:2013年01月16日

スポンサードリンク
過去の記事をランダム表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関係あるかもしれない本
ツイッターなど
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。