-真があって運の尽き-

百科事典全26巻読破のビブリオマニア・麻理の心の琴線に触れたセンス・オブ・ワンダー(コラム&日記)
表紙 最近の記事 記事の内容別 過去の記事
真があって運の尽き
【2013年08月】の記事一覧です。

西表島レポート3-海の遊び編-

【カテゴリ:今日の出来事】 | |
2005-6-23-1.jpg

3日目からはずっと晴れました。残念ながらすかっとした快晴ではないのですが、肌の弱い私にとってはベター。

続きを読む

西表島レポート2-パイヌマヤリゾート編-

【カテゴリ:今日の出来事】 | |
2005-6-22-1.jpg

翌日は朝一番の8時発、那覇→石垣の便。ところがまた大雨・洪水警報発令ですよ。がびーん。機内にはなんとか乗れたのですが、雷雨のために機内で天候の回復を待つはめに。

続きを読む

西表島レポート1-出発編-

【カテゴリ:今日の出来事】 | |
2005-11-07-01.jpg

行ってきました。沖縄は西表島! 最近体調も今ひとつだったので思い切って1週間お休みしてバカンスですよ。青い空、白い砂浜、熱帯魚とイリオモテヤマネコが私を呼んでいるのであります。私、友達いないんで妹と家族旅行ですが。

続きを読む

南の島へ行って来ます

【カテゴリ:管理人からのお知らせ】 | |
2005-6-17.jpg

体の調子がなかなかすっきりとしないので、思い切って1週間ほど南国へ旅行に行くことにしました。

続きを読む

言語コラムまとめ-目指せ住人(dweller)英語-

【カテゴリ:言語学と知能】 | |
2005-6-16.jpg

まだまだ書き足りないこともありますが、1ヶ月に及んだ語学コラムも一応区切りとしたいと思います。一連のコラムでなんとなく語学の面白さを分かっていただけたら嬉しいです。

続きを読む
タグ:特選記事

外国語とクルマの共通点

【カテゴリ:言語学と知能】 | |
2005-6-15.jpg

外国語とクルマの運転ってとっても似てると思うんです。

続きを読む

言葉が出てこない哀しみ-早期のバイリンガル教育の落とし穴3-

【カテゴリ:言語学と知能】 | |
2005-6-14.jpg

海外旅行に行ったとき、外国人と話すとき。少ない語彙で会話するのは大きなストレスを感じますね。「えーっと、何て言うんだっけ」と脳みそを振り絞って考えるあの感じ。

続きを読む
タグ:特選記事

外国語ペラペラって?-早期のバイリンガル教育の落とし穴2-

【カテゴリ:言語学と知能】 | |
2005-6-13.jpg

昨日、「外国語ペラペラ」には大きな落とし穴があると書きました。子どもの頃から長年海外で暮らしていた帰国子女は流暢に2つ以上の言語を話すことがありますが、その会話レベルはいったいどのくらいなのかというのが重要です。

続きを読む
タグ:特選記事

帰国子女はつらいよ-早期のバイリンガル教育の落とし穴-

【カテゴリ:言語学と知能】 | |
2005-6-12.jpg

子どもを持った友人から「子どもをバイリンガルにするには?」という質問をされることがあります。

続きを読む
タグ:特選記事

言葉が違えば、思考も違う

【カテゴリ:言語学と知能】 | |
2005-6-11.jpg

日本人男子にはナンパされたことがほとんどない非モテ女子ですが、外国人男子にはモテると自称しているワタクシであります。

続きを読む

「日常会話ぐらい」とは何事ぞ!2-日常会話とは何か?-

【カテゴリ:言語学と知能】 | |
2005-6-7.jpg

「外国語で日常会話を話すことは実は非常に難しい」と前回書きましたがその補足を。

続きを読む
タグ:特選記事

「日常会話ぐらい」とは何事ぞ!-英語学習の目標-

【カテゴリ:言語学と知能】 | |
2005-6-5.jpg

外国語の学習者で「日常会話ぐらいはできるようになりたい」という人がいますね。さて、「日常会話」とはどのくらいの習得レベルなんでしょう? そもそも「日常会話」って何でしょう?

続きを読む
タグ:特選記事

英検1級とは何か?-レベル、英語の実力など-

【カテゴリ:言語学と知能】 | |
2005-6-4.jpg

先日、学生時代に英検1級を取得したと書いたところ、ある学生さんから「私も英検1級を取れたら通訳になりたいです」というお便りを頂きました。ひょっとしたら誤解があるのかもしれません。

続きを読む
タグ:特選記事

この商品を待っていた!『ゴロ寝deスク』

【カテゴリ:買ったモノ】 | |
2005-6-3-1.jpg

いやっほー! 妹からプレゼントもらっちゃいました。わあい。今度一緒にお買い物行こう。何かお礼するから。ブログを家族の私信に使ってますが。

続きを読む

書籍『ユージニア』-憂鬱な憂鬱な物語-

【カテゴリ:読んだ本とマンガ】 | |
2005-6-2.jpg

ある地方都市で起こった医師一家毒殺事件。生存者は盲目の美少女のみ。死亡者17名という大惨事は、犯人であるとされる青年の自殺により幕を閉じたかのように見えた。しかし事件を追ったルポルタージュにより、年月を経て再び関係者を巻き込み始める……。

続きを読む

「これ」さえあれば語学の達人-言語習得に必須のあるもの-

【カテゴリ:言語学と知能】 | |
2005-5-30.jpg

6カ国語を独学したロンブ・カトー、何十カ国語を駆使して民俗学を研究した梅棹忠夫、商人として語学で大成したシュリーマン、彼らに共通する「ある要素」。これさえあれば、あなたも語学の達人になれるのです。

続きを読む
タグ:特選記事

発掘のためならエンヤコラ-シュリーマン-

【カテゴリ:言語学と知能】 | |
2005-5-29.jpg

語学の超人として彼を入れないわけにはいきません。ハインリヒ・シュリーマン

続きを読む

世界を股にかける語学超人-梅棹忠夫-

【カテゴリ:言語学と知能】 | |
2005-5-27.jpg

昨日のコラムでは、独学で16カ国語をマスターした通訳者・ロンブ・カトーについて書きました。

続きを読む

16カ国語マスターの超人-ロンブ・カトー-

【カテゴリ:言語学と知能】 | |
2005-5-26.jpg

2カ国語を操れる人は「バイリンガル」。3カ国語が話せる人は「トライリンガル」。では4カ国語以上の人は?

続きを読む

ホワイトニングとアトピー

【カテゴリ:美容と健康のこと】 | |
2005-5-20.jpg

サイトのリニューアルで力尽きました。前々からやらねばと思いつつほったらかし。いざ始めると半日がかり。ほへー。語学ネタは今日はお休みして近況報告など。

続きを読む

日本の学校の英語の授業は何時間?

【カテゴリ:言語学と知能】 | |
2005-5-19.jpg

読者のアラトゥリエルさんからこんなおたより。

続きを読む
タグ:特選記事

英語の習得には何時間かかるの?

【カテゴリ:言語学と知能】 | |
2005-5-18.jpg

昨日、日本語はどの外国語とも似ていない「孤立言語」と書きました。

続きを読む
タグ:特選記事

語族・語派・孤立言語

【カテゴリ:言語学と知能】 | |
2005-5-17.jpg

昨日のコラムに関して、読者のハーミットさんからご質問をいただきました。

続きを読む

消えゆく言葉-世界にはどのくらいの数の言語があるの?-

【カテゴリ:言語学と知能】 | |
2005-5-16.jpg

しばらく語学系のお話をしようと思います。また語学に限らず、いろんな分野のお話も盛り込んでいきたいです。

続きを読む

頭にいっぱい詰め込んで-極貧生活の影響2-

【カテゴリ:管理人の頭の中】 | |
2005-5-13.jpg

お正月に祖母の家に遊びに行くと、いつも食べきれないほどの食事を作ってくれます。

続きを読む

モノより頼りになるものは?-極貧生活の影響-

【カテゴリ:管理人の頭の中】 | |
2005-5-11-1.jpg

ブランドもののバックや靴、洋服などあまりモノには執着がありません。単にオンナ力が低いだけとも言えますが、大好きな本も読むだけのリーディング型ビブリオマニアでして。

続きを読む

書籍『明日の記憶』-何よりも大切なもの-

【カテゴリ:読んだ本とマンガ】 | |
2005-5-10.jpg

こんなに読むのが苦しく、恐ろしい本とは思わなかったです。何度も肌が粟立ち、胸が痛みました。

続きを読む

幻想画廊の隠しページ

【カテゴリ:管理人からのお知らせ】 | |
2005-5-9.jpg

私は毎月第一火曜日に、「幻想画廊」で隠しページを更新しています。私自身がモデルとなった、ちょっと変わった合成作品を発表しているので、隠れた人気コンテンツとなっています。

続きを読む

Sense of wonder 面白がる能力

【カテゴリ:センス・オブ・ワンダー】 | |
2005-5-8.jpg

昨日物理の勉強は楽しむことが大事と書きましたね。物理だけでなくあらゆる勉強には「楽しむ」ということが必要不可欠なんです。これは科学的に説明がつくんですよ。

続きを読む
タグ:特選記事

物理はお嫌いですか?

【カテゴリ:センス・オブ・ワンダー】 | |
2005-5-7.jpg

物理」と聞いただけで渋〜い顔をする方もいらっしゃるようですが実に残念。そういう私も物理の成績ずば抜けていたわけでもなく、どちらかというと苦手な方。でも社会人になっても科学系の本は好きでよく読んでいます。
続きを読む

やさしいタイムマシンの作り方

【カテゴリ:センス・オブ・ワンダー】 | |
2005-5-6.jpg

タイムマシンが発明されたら過去と未来、どちらに行ってみたいですか? 私なら断然未来。科学技術の進歩を見てみたいからです。

続きを読む
タグ:特選記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。