-真があって運の尽き-

百科事典全26巻読破のビブリオマニア・麻理の心の琴線に触れたセンス・オブ・ワンダー(コラム&日記)
表紙 最近の記事 記事の内容別 過去の記事
真があって運の尽き
【2013年06月】の記事一覧です。

サイト管理人の憂鬱(4)-あなたのことじゃないですよ-

【カテゴリ:ネット一般のこと】 | |
この「サイト管理人の憂鬱」という一連の記事で、たくさんの読者さんからメールをいただきました。

続きを読む

サイト管理人の憂鬱(3)-サイト管理人性鬱病の7つの処方箋-

【カテゴリ:ネット一般のこと】 | |
2005-3-9.jpg

読者の方からの励ましもいただいたのですが、思った以上にサイト管理人さんからのお悩みメールも受け取りました。

続きを読む

サイト管理人の憂鬱(2)-メールを送る読者の2パターン-

【カテゴリ:ネット一般のこと】 | |
2005-3-8.jpg

掲示板のコメントとメールの送信者は「大部分の読者さんの両極端の人々」です。

続きを読む

サイト管理人の憂鬱(1)-アクセス上昇に伴う悩み-

【カテゴリ:ネット一般のこと】 | |
2005-3-7.jpg

昨日の日記が悲惨すぎたからか、読者の方から励ましのメールが。Oさん、Fさん、Sさん、Bさん、Nさんありがとうございました。

続きを読む

M(モバイル)の悲劇

【カテゴリ:今日の出来事】 | |
2005-3-6.jpg

先日出張で東京へ行きまして、それはもう大変な目に遭いました。その顛末を。

続きを読む

創作と盗作2-偶然作品が似てしまう事の恐怖-

【カテゴリ:読書に関すること】 | |
2005-3-5.jpg

創作者が一番恐れていることは、自分の考えついた物語が偶然過去の誰か作品と似てしまうことではないでしょうか。

続きを読む

創作と盗作1-初出の物語を書くことは可能?-

【カテゴリ:読書に関すること】 | |
2005-3-4.jpg

昨日の続きです。最初に図書館のお話をしましょう。世界最大の図書館はアメリカ議会図書館です。

続きを読む

マンガ『不思議な少年』と『ミステリアン』

【カテゴリ:読書に関すること】 | |
はじめにこの記事は何らかの告発をしようとするものではないことを書いておきます。また記事内容の性質上、完全にネタバレになってしまうことをお断りします。よって山下和美の『不思議な少年』、西岸良平の『ミステリアン』を読んだことのない人はご注意下さい。

続きを読む

もし江戸時代にタイムスリップしたらどうする?

【カテゴリ:センス・オブ・ワンダー】 | |
2005-3-2.jpg

ひまな時どんなこと考えますか? 宝くじで1億円当たったらどうするかとか、ジャニーズ系タレントと付き合うなら誰が良いかみたいな、居酒屋で話すようなどーでもいい話題かもしれませんが。

続きを読む

PowerBook買っちゃったわよ-その3-

【カテゴリ:買ったモノ】 | |
最近iBookというカジュアルなノートパソコンが出ましたが、なんと言ってもMacでモバイルを定着させたのはPowerBook。

続きを読む

PowerBook買っちゃったわよ-その2-

【カテゴリ:買ったモノ】 | |
2005-2-28-3.jpg

indowsもXPになってだいぶ使いやすくなりましたが、やはりMac OS Xにはまだまだ及びません。

続きを読む

PowerBook買っちゃったわよ-その1-

【カテゴリ:買ったモノ】 | |
2005-2-27-1.jpg

PowerBookを買うことにしました。今までは自宅とオフィスのパソコンを使っていたので問題なかったのですが、最近出張が増えたので。ノートがあればどこに行ってもプレゼンテーション、メールチェック、ネットあさり(※ネットサーフィンのこと)ができます。

続きを読む

歴史ビジネス書と居酒屋論争-男性のごっこ遊び-

【カテゴリ:管理人の頭の中】 | |
2005-2-26.jpg

本は好き嫌い無く読んでいるつもりですが、結構売れているのにあまり食指の動かないジャンルがあるんです。それが「歴史ビジネス書」。

続きを読む

ゲーム『かまいたちの夜2』レビュー

【カテゴリ:映画とゲーム】 | |
2005-2-25.jpg

かまいたちの夜』は50万本ヒットのサウンドノベルゲーム。

続きを読む

写真に綺麗に写る方法2-撮影時編-

【カテゴリ:管理人の頭の中】 | |
2005-2-24.jpg

昨日の「写真に綺麗に写る方法(1:撮影場所編)」に書いたので、撮影場所は大丈夫ですね。では今日は撮影時のテクニックです。

続きを読む

写真に綺麗に写る方法1-撮影場所編-

【カテゴリ:管理人の頭の中】 | |
2005-2-23.jpg

昨日書いたように、人物写真の修整はいかに肌を美しくするかにかかっています。

続きを読む

写真のウソ?-デジタル合成時代の本当とは-

【カテゴリ:管理人の頭の中】 | |
私は「幻想画廊」というギャラリーサイトを運営しています。メインコンテンツは合成画像。自分自身の写真を様々に加工して不思議な世界を創りだしています。

続きを読む

ウエスト58の謎-グラビアアイドルのウソを見破れ!-

【カテゴリ:美容と健康のこと】 | |
2005-2-21-1.jpg

ウエスト58」アイドルのプロフィールにはこの数字が並んでいます。公式サイトをざっと見て回りましたが、どれも55から60前後のウエストサイズです。平均して58。

続きを読む
タグ:特選記事

ウソを見破れ!-本当の女性のスリーサイズ-

【カテゴリ:美容と健康のこと】 | |
来ますねえ、迷惑メール。あなたのところはどうですか?

続きを読む
タグ:特選記事

植物を育ててみませんか?

【カテゴリ:今日の出来事】 | |
2005-2-19.jpg

落ち込んだときには植物を育てると心が癒されるよ」中学の時、担任の先生に言われました。そんなものかなあ? と思ったのですが、ためしに学校の帰りに花屋さんへ言って小さな花の鉢植え(パンジーだったかな)を買いました。

続きを読む

男子がモテるためには(4)-『泣いた赤鬼』作戦-

【カテゴリ:管理人の頭の中】 | |
2005-2-18.jpg

「僕は仕事も趣味も頑張っているし、他の男に負けないというものも持っている。でもルックスはいまひとつだし、口べたで引っ込み思案だ」という男子はどうしたらいいかでしたね。

続きを読む

男子がモテるためには(3)-少しずつ情報開示-

【カテゴリ:管理人の頭の中】 | |
2005-2-17.jpg

女子は男子よりも内面重視の傾向がある。ここまではいいでしょうか。

続きを読む

男子がモテるためには(2)-女性の方が内面重視-

【カテゴリ:管理人の頭の中】 | |
2005-2-16.jpg

「得体の知れない男子は怖い」を読んでしょげかえっている男子へ。ちょっと待って。これは逆に考えると男子にとっては大きなメリットなんですよ。

続きを読む

男子がモテるためには(1)-いきなり告白は厳禁-

【カテゴリ:管理人の頭の中】 | |


まず男子が自覚しなくてはいけないのは「女子にとって得体の知れない男子は怖い」ということです。

続きを読む

モテとは何か?-男女の意識の違い-

【カテゴリ:管理人の頭の中】 | |
2005-2-13.jpg

いただいたコメントを読んで、男子と女子では『モテる』の定義が全く違うことに気づきました。すでにあちこちに書いていることですがまとめてみます。

続きを読む

女子トイレ問題を考える-女性がトイレでしている事-

【カテゴリ:管理人の頭の中】 | |
2005-2-12.jpg

昨日の女子トイレ問題について続き。

続きを読む

文化施設のトイレを増やして!

【カテゴリ:管理人の頭の中】 | |
2005-2-11.jpg

先日オペラのチャリティーコンサートに行ってきたんですよ。有名なオペラ歌手が一般によく知られたクラシックを歌い上げ、会場の手拍子も起こるほどの盛り上がり。

続きを読む

蔵書票の世界-あなたも作ってみませんか?-

【カテゴリ:読書に関すること】 | |
2005-2-7-1.jpg

蔵書票を見たことがありますか? 蔵書票とは、本の見返しの部分に貼る「これは自分の本ですよ」ということを表すカードのことです。たいてい和紙やアート紙で作ってあって、蔵書印が捺印されていることもあります。

続きを読む

超人的ビブリオマニア3-読子・リードマン-

【カテゴリ:読書に関すること】 | |
2005-2-6.jpg

ここでフィクションの人物をご紹介するのは反則かもしれません。でも彼女は日本で最も有名なビブリオマニアですので挙げておきましょう。

続きを読む

超人的ビブリオマニア2-牧野富太郎-

【カテゴリ:読書に関すること】 | |
2005-2-5.jpg

「わたしは書物好きということならば人後に落ちぬ自負があったが、ある大先輩の蔵書展を見学して、すっかり自信を喪失した」ビブリオマニア・荒俣宏をしてそう言わしめたのが牧野富太郎です。(『荒俣宏の不思議歩記』)

続きを読む
タグ:特選記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。